HOME > OMソーラー

OMソーラー太陽熱を利用する暮らし。

OMソーラー太陽熱を利用するくらし。

OMソーラーとは?

OM_ロゴ

ソーラーというと、太陽光発電を思い浮かべると思いますが、OMソーラーが利用するのは「太陽の熱」。 OMソーラーの「OM」は、「オモシロイ&モッタイナイ」を意味します。

「太陽の熱」という自然から賄えるエネルギーを上手に利用したのが、「OMソーラーシステム」。 このシステムは、太陽熱を利用すると同時に、空気を利用してその熱を運ぶという点が大きな特長です。 冬は屋根で太陽熱を取り込み、基礎のコンクリートに蓄熱して床から温めます。 夏は太陽の熱でお湯を採ることに利用します。

家のどの部屋にいても快適な室温を省エネルギーで実現する仕組みです。 自然エネルギーを効率よく使って環境負荷を低減し、将来に渡り快適な暮らしが送れるように。

「太陽の熱」を集め、利用する。 貯めた熱を「空気」で上手に流すことにより、夏は夏らしく、冬は冬らしい快適な環境で四季を過ごす事ができる住まいが出来上がるのです。

詳しく知りたい方はこちら

ページトップへ戻る

OMソーラーのしくみ

家全体を温める冬の床暖房、風の流れで涼しい室内環境をつくる夏、四季を通じて快適な暮らしを目指す、OMソーラーのしくみをご紹介します。

冬のしくみ太陽で家全体を暖める

屋根に降り注ぐ太陽の熱を利用して、冬の冷たい外気を暖めます。 暖まった空気は、屋根の通気層からハンドリングボックス内の小型ファンの力を借りてダクトを通して床下に送られ、基礎コンクリートに熱として蓄えられます。 蓄えられた熱はゆっくりと放熱して建物全体を床から温めます。

OM_冬のしくみ

OMソーラーの暖かさは、とてもゆるやかで自然です。 一般的な暖房に身体が慣れていると、初めのうちは物足りないと感じるかもしれません。 しかし、家全体の床が冷たくないので、北側のトイレや洗面所など、どこでも温度差がないのでヒートショックの危険が低く、安心して過ごすことが出来ます。

また、OMソーラーシステムが稼働している間は、常に新鮮な空気を暖めながら家の中に取込むので、 換気による熱損失を気にかけることなく、暖かく健康的に過ごすことができます。

夏のしくみ太陽でお湯を採る

春から秋は屋根の熱をお湯を採ることに利用し、余った熱を屋外へ排出します。 30〜50℃のお湯が1日約300リットルとれます。 太陽の熱がお風呂やシャワーのお湯に使えて経済的です。

また、夏の晴れた日の夜は、放射冷却により屋根が冷えます。 この放射冷却を利用して、室内よりも低い温度の空気を取り込みます。 冷房とはいかないものの、少しでも涼しい夏の夜を、と考えられたしくみです。

OM_夏のしくみ

シミュレーション快適と省エネを予測する

自然を活用するOMソーラーの家づくりは、その地域の気象を知ることから始まります。 OMソーラーでは、気象庁観測の「アメダス気象データ」から解析プログラムをつくり、地域特有の微気候を分析し、プランに盛り込んでいきます。 自然との応答を基本とするOMソーラーの家づくりにおいて、その設計に「プラン」「OMソーラーシステム」「建物の性能」を一体として考え、進めていくことが求められます。 そこでOMソーラーでは、工事着工前に温熱環境を算出し、独自のシステム「OMシミュレーション」によって家の性能や実際の住み心地、室内の温度、お湯採りの温度などを具体的に検証します。 一般的な家づくりでは、このような家の性能や住み心地を予測するのは難しいものですが、OMシミュレーションによって、暮らし始めてからの「快適」を確認でき、プランを再検討できるのも「快適を科学する」OMソーラーならではと言えます。

OMの仕組みを詳しく知りたい方はこちら

ページトップへ戻る

OMX365日、暑さ寒さのストレスから解放。

OMX_ロゴ

1台で床暖房を含む暖房、冷房、給湯、熱交換換気の機能を持ち、一年を通して省エネで快適な温熱環境を実現します。 さらに、暮らしに好ましい温度変化をシステム制御し、住まい手一人ひとりにオーダーメイドされた温熱環境を提供することで、健康と快適さに貢献します。

All in One暖房、冷房、給湯、熱交換換気を1台で

「OMX」は、世界でもトップクラスの次世代型温熱環境システム。OMソーラーの強みである暖房・給湯・換気に加えて、冷房も一台でこなすオールインワン設備です。 その特徴は、気温やライフスタイルを考慮して緩やかに変化させる制御方法によって、快適性を高めるとともに、消費するエネルギーを必要最小限に抑えます。

さらに、冷房時は ヒートポンプの廃熱を給湯に利用して、省エネ効果を高めます。 省エネと快適の両立において重要な換気は、全熱交換換気システムを採用。 室内の汚れた空気のみ捨てて、一般的には換気の際に捨てられてしまう室内の暖かさや涼しさを回収し、湿度も調整しながら換気します。 OMXの機器は小屋裏に設置してダクト配管経由で各部屋に送風するため、室内には壁掛けエアコンを設置する必要がなく、屋外設置の室外機も1台で済むため、建物内外のデザインの邪魔をしません。

自動運転するOMX

季節や天候、時間によって様々なモードで自動運転するOMX。主な運転をご紹介します。

● 太陽熱による暖房

OMX_太陽熱による暖房

晴天時には屋根で集めた太陽の熱を室内に取り込んで暖房します。 給湯はヒートポンプを利用します。

● ヒートポンプを利用した暖房

OMX_ヒートポンプを利用した暖房

夜間や雨の日など太陽熱が利用できないときに、ヒートポンプで作った熱を利用して暖房します。 暖房時には熱交換を行いながら新鮮な外気を取り込みます。

● ヒートポンプ冷房と廃熱利用給湯

OMX_ヒートポンプ冷房と廃熱利用給湯

夏はヒートポンプを利用して冷房しながら、室外機から発生する熱を利用して給湯を行います。 室内の空気は熱交換したうえで屋根から排気します。

● 熱交換換気のみ

OMX_熱交換換気のみ

室内が快適に保たれているとき、あるいは夜間、徐々に室温を低下させるときはこの運転モードに切り替わります。

省エネ・低コスト快適で、健康で、家計にも優しい省エネ率55%

ご家庭で使用する暖房・冷房・給湯・換気を1台でまかなうOMX。 太陽熱と空気熱(ヒートポンプ)、全熱交換器を連動させた動作を突き詰め、一般の暖冷房給湯設備と比較して省エネ率55%を達成しました。 365日24時間の詳細シミュレーションにより解析し、「おまかせモード」で最適な動作を設定しています。

温度リズムおまかせ設定で 快適な室温をキープ

連続運転をするOMXは、快適な温度範囲内でもっとも省エネ効率が高い運転をします。 夏は27℃を室温設定の上限として、冷房運転と夜間の放射冷却の効果も取り入れながら制御し、冬は太陽熱と暖房運転の組み合わせによって18℃を下限として室温を制御します。 この室温制御の幅や時間帯はお好みで設定を変更することができます。

OMXを詳しく知りたい方はこちら

ページトップへ戻る

Passiv Aircon全館暖房の快適さをエアコンで

パッシブエアコン_ロゴ

太陽で床暖房するOMソーラーの快適さは、豊富な実績と住まい手の満足度の高さが物語っています。 しかし、日照に恵まれないなどの理由からOMソーラーの導入を諦めざるを得ない方も少なくないのが現状です。 そんな方にも床暖房の心地よさ、全館暖房の快適さを届けたい。パッシブエアコンはそんな思いから誕生しました。

快適性と省エネ性を両立パッシブデザイン

床暖房や全館暖房はエネルギーを大量消費するのでは? そんな思いを持っている方も多いでしょう。 しかし、元々パッシブデザインで建てられているパッシブエアコンの家は、一定の断熱や気密性能を持ち、自然と応答することで快適さの基本性能を高めています。 それとともに、住まい手が暮らしに積極的に関わることで、快適性と省エネ性を高次元で両立します。 床暖房や全館暖房の快適さをパッシブエアコンだけに頼っていては本末転倒です。 春や秋など気持ちの良い季節は窓を開け放ち、夏や冬も風や陽射しを積極的に採り入れ、五感で心地よさを味わいたいものです。 パッシブエアコンはパッシブデザインの家で、パッシブな暮らしを支えるエアコンです。

パッシブエアコンの特徴

・全館空調で快適
全館冷暖房のパッシブエアコンなら、家中すべての空間で快適に過ごせます。 ムラのない室温で冬でもヒートショックのリスクも心配ご無用です。 24時間稼働で温度差を低減します。

・風はどこ?
パッシブエアコンは屋内全体をゆっくり温度調節する空調システムです。 「不快な風が体にあたる」「いる場所によって温度が違う」「冬は足元が寒い」 これらの不満を解決してくれるパッシブエアコンで、誰もが快適でいられる住空間を実現します。

・冬は足元から暖かい
「頭寒足熱」という言葉があるように、足元が暖まってこそ寒い冬も快適に過ごせます。 床から暖めるパッシブエアコンは、真冬もポカポカです。

・家の中も外も見栄えスッキリ
パッシブエアコンの本体は、人目に触れない小屋裏に設置されるので室内スッキリ。 室外機も1台でOKだから、省スペースで外観スッキリ。

・うれしい省エネ低コスト
パッシブエアコンは、ムダなく効率的な省エネ自動運転。 冷暖房がなくてはならない夏期や冬期に、24時間快適な温度に保ちながら、お財布にもやさしいエアコンです。

パッシブエアコンを詳しく知りたい方はこちら

ページトップへ戻る

OM総合保証制度

OM総合保証_ロゴ

OM総合保証は、お客様の大切な住まいづくりをサポートする、加盟工務店のネットワークを生かした安心の保証制度です。 より安心で確かな品質の住まいづくりをお約束いたします。

完成保証

工事を請け負った工務店が不測の事態に陥り、完成を夢見た我が家が建築途中のまま工事が中断してしまうと、通常ではその後を引き継ぐ工務店はなかなか見つかりません。 仮に引き継ぐ工務店が見つかったとしても、契約時の予算通りに納めることができません。 OM総合保証ではOM総合保証加盟工務店のネットワークから、建築主様の近隣の工務店をご紹介し、中断した工事を引き継ぎます。 また、場合によっては不足した建築費を1,000万円を上限に保証いたします。

地盤保証

地盤の調査・改良工事に起因して住宅に不具合が起きてしまった場合、その修復のためには多額の費用がかかります。 地盤保証制度では、住宅の損害に対し、原状回復のための補修を保証します。 地盤には、埋立地、しっかりした硬い地盤、軟弱地盤や盛土など様々な状態が考えられます。 その状態は、外から見ただけでは判断できません。 OMの地盤保証は、専門スタッフが地盤を調査・分析し、「もしも」に備えた安心の保証です。

建物瑕疵保証

OM総合保証の建物瑕疵担保制度は、品確法で定められた瑕疵担保責任である長期保証と、加盟工務店ごとに定められた短期保証を組み合わせた制度です。 長期保証の履行確保のために、国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険を付保します。

OM総合保証制度を詳しく知りたい方はこちら

ページトップへ戻る
Copyright(C) ざいまん建設株式会社 All Rights Reserved.